忍者ブログ
君がいてよかった それは一番思うこと
[1] [2] [3] [4] [5] [6]
3か月更新してなかったら広告が出始めたようので。


最近MuseDashを始めました。

2レーンのシンプルな音ゲーですが、流れてきたレーンの逆のボタンを押すノーツ(歯車のこと)が難しいというかいやらしいですね。

Deemoもやってます。

Deemo2とやらも近々公開されるらしいですが、あまり必要性を感じません。
1というか初代で足りない部分があるから、ってことなんでしょうね。
ゲーム性が全く同じなら変える意味ないですし。
ただ、Cytus2の方はあまり評価がよろしくないようなので、それを思うとDeemo2もそこまで期待してないです。


それでは今回はこの辺で。
PR
体調崩して部屋で引きこもって鬱々としてたけど、パパシゼのRD見て元気になった気がする。

プログラムも大分アレだけど衣装のインパクトが強すぎてプログラムが普通に感じるという。

オリンピックの谷間シーズンなので挑戦プロということか。

いやこれは笑うわ。初見で大真面目な顔して直視できるスケオタおらんやろこんなん。

はあーすっごい。
うーむ。

愚痴です。
フィギュアスケート男子シングルについて、ただ書きたいから書く。
ブラバ推奨。



マジで!?最初見たとき目を疑いましたよ。

昨シーズン復帰したときの驚きを超える驚きです!!!

これが日本のアイスダンスがフォーカスされ強くなっていくキッカケになればいいなあ。

にしてもオリンピックメダリストがカテゴリ転向って過去あるんですかね。

やべー。間違いなくスケオタ的今年一番のビッグニュースですね。
ブックマークって、あるじゃないですか。

インターネット上の気に入ったページのアドレスを保存しておいて、ワンクリックでそのページに飛べちゃうアレです。

それをずーっと、かれこれ十年分くらい貯め続けているわけなんですが。

たまに「昔はこんなサイトよく見てたなあ」ってノスタルジーに浸りたくて、それらを見返すことがある。

そのときに、「このページは存在しません」だとか「404 Not Found」みたいにページが削除されたことに気づくんですよ。

それがもう切なくて、耐えられないよね、って話です。




インターネットだけじゃない。

実家に帰って、地元をぶらつくとき。

あのとき遊んだ思い出の公園が更地になっていたり、よく買い物したあの店が潰れていたり。

そんな「消えた思い出」に気づくたび、胸が苦しくなるのです。

きっと、「思い出なんてそんなものだ、記憶の中にあればいいじゃないか」という人もいるのでしょう。

それでも、やはり形があったものが無くなってしまうのは寂しいものです。

記憶なんて、どんどん忘れていっちゃうからね。



何かを失うこと、この世に存在するものが消えていくことって、時間が流れていく以上は避けられないんだって分かってます。

それでも、どうにかならないかな。

時間が流れても消えない、永遠のブックマーク。

今は行けなくなった、あの場所。

きっといつか、また行けないかな。

今は会えなくなった、あの人。

きっといつか、また会えないかな。
忍者ブログ [PR]