忍者ブログ
君がいてよかった それは一番思うこと
[655] [654] [653] [652] [651] [650] [649
2019/10/05 Sat 22:36:05
うーむ。

愚痴です。
フィギュアスケート男子シングルについて、ただ書きたいから書く。
ブラバ推奨。











現状のフィギュアスケート男子シングルの三強は羽生宇野ネイサン(順不同)だと思っているのですが、3人ともフリーが好きになれません。

羽生さんはOrigin持ち越しね。
滑って跳んでのプログラムにならないように努力しているのは伝わってくるんだけど、それでも微妙に感じてしまうんだよなあ、これ。
SEIMEIの音ハメでビシッ、バシッ!みたいな感覚が好きなんだけど。
あと、コレオシークエンスが毎シーズンどのプログラムでもレイバックイナバウアーとハイドロブレードばっかりなんですよね。
昨シーズンのOriginは当初イナバウアーをプログラム中盤のジャンプの合間に持ってきていたように思うのですが、途中からやっぱり変わっちゃいましたよね。
そろそろ違う何かが見たいなあと思います。
ていうか今からでもプログラム変更してくれ。
思い入れがあるのは分かるけど好きじゃないんだ。

宇野さんは新しくウィルソン振り付けのフリー。
うーん。地味いなあ。
昨シーズンの月光よりは正直マシに思うけど。
地味というか薄味に感じてしまうんですよね。
これは昨シーズンからフリーが4分になってから男子のトップスケーターの全員について感じていることですが。
正直見どころがあまりないと感じてしまいます。
そしてコレオシークエンスね、クリムキンイーグルね。
はいはい、もう見飽きてしまいました。
今シーズンのプログラムはイーグル後に振り付けがあるので比較的マシですが、にしても他のが見たいって正直思います。
コレオシークエンスでクリムキンイーグルやっとけばいいや感。
いい加減変えて欲しいなあ。
振付師が変わることでその期待をしてたんですけど、ダメでした。

ネイサンの新しいフリーは最後のコレオシークエンス以外ジャンプ偏重のスッカスカプログラムですね。
今さっき初見だったんですが、2015-16後半と2016-17のデニステンのフリー、ロミジュリとトスカを思い出してました。
ジャンプが残ってる時はひたすらジャンプに集中して、ジャンプが終わってからコレオシークエンスで暴れて盛り上げればPCS上がるだろう、的な戦略ね。
(デニスはコレオシークエンスじゃなくステップシークエンスだったけど)
それにつられて高いPCSほいほい出しちゃうジャッジも悪いとは思いますが、その意図が見え見えで萎えるんだよなあ。
まあ一応コレオシークエンス自体は確かに見どころだとは思うし素晴らしいとは思うんですが、それ以外がつまらなすぎてヤバいわ。
まあ羽生さんみたいに繋ぎを頑張るよりもスカスカでもジャンプ綺麗に決めた方が勝てるのは分かるし、そちらの方が賢いとは思います。



あーあーあー。
フリー4分になってからバカみたいにつまらんわ。

もうショートだけ見ればええんちゃう?
それいいね。
男子シングルはこれからSPだけで勝敗を決めるものとする!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]