忍者ブログ
君がいてよかった それは一番思うこと
[592] [591] [590] [589] [588] [587] [586] [585] [584] [583] [582
無題
2018/07/16 Mon 19:20:19
なぜかふと思い出したので書いておきます。

昔、恐らく小2か小3くらいのときに嵌っていた本のシリーズがあります。
その名も妖界ナビ・ルナシリーズ。

原作シリーズを読んでいて、その後も続編やらがあったようなのですが、読んだことはありません。
特に、原作シリーズでも序盤の1-4巻あたりが好きだった記憶があります。何回も読み返してた気がする。

その中でも一際印象に残ってるのが3巻。
今となってはこの巻以外の内容をほとんど覚えていません。

妖界ナビ・ルナ (3) 黒い森の迷路 (フォア文庫)

話の中で主人公の少女が洞窟だったか何かに閉じ込められるのですが、
身体が動かず木に変わっていく?みたいな描写と、
沼?の中を泳いで悪霊?のような何かが溺れさせようとしてくる?描写が不気味で好きだった気がします。
挿絵も合わせて怖かった記憶。
巻全体の話の流れも好きでした。

また、時間のあるときに読んで見たいなあ。
対象年齢としては当時の自分くらいのはずなので、今読んで楽しめるものかどうかは分かりませんが。

それでは今回はこの辺で。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
<< 期末1つ目。■ HOME ■ 実習が。 >>



1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
Designed by TKTK
PHOTO by mizutama



忍者ブログ [PR]